探偵を鹿児島でお探しなら鹿児島市の探偵社ガルエージェンシー鹿児島中央へ

盗聴・盗撮の現状
盗聴・盗撮器発見

盗聴・盗撮なんて自分には関係ないと思われている方がいらっしゃると思いますが、それは大きな間違いです。
盗聴器・盗撮器の販売個数は過去10年間で約400万個以上と言われています。それに伴い、盗聴・盗撮犯罪は年々増加の一途を辿っています。
盗聴は、産業スパイや映画・小説の話だと考えがちですが、実際には盗聴器・盗撮器ともに一般のご家庭に取り付けられているのが半数を占めています。
アパートやマンションに一人で住んでいる女性に対し、彼氏や元彼さらにはストーカーなどが勝手に取り付けていくという事例も大変多くなっていますし、ホテル、職場、公衆トイレ、階段下等々で盗聴・盗撮は行われています。

しかし、盗聴・盗撮を取り締まる法律は、未だに制定されてはいません。

盗聴・盗撮という行為自体は、「盗聴罪」「盗撮罪」が無いこともあり、現状では現行法の電波法、電気通信事業法、有線電気通信法又は知り得た情報で特定の法人・個人に損害を与えた場合の民事上の法律で対処することになります。
しかし、個人のプライバシーを侵害している為、盗聴・盗撮行為は悪質な犯罪です。
簡単に機械を手に入れる事が可能になった今、私たちの周りは常にそういった危険にさらされています。

あなたのプライバシーを守る為にも、盗聴器・盗撮器の発見調査をお勧め致します。
盗聴・盗撮かな?
盗聴・盗撮の可能性 思い当たる事はありませんか?
  • 誰かに見られているような気がする。
  • 自分しか知りえない事を第三者が知っている。
  • 家(部屋)の近くに不審な人や車を見かける様になった。
  • 金銭や人間関係でトラブルを抱えている。
  • 最近いたずら電話が頻繁にかかってくる様になった。
  • 電話中やテレビを見ている時に、雑音やノイズが入る。
  • 最近引越しをしてきた。
  • 照明器具は前から取り付けられていたものである。
  • 鍵を引越ししてきた時のまま使用している。
  • 泥棒に入られた事がある。
複数、思い当たる方は盗聴・盗撮されている可能性があります。このような事からストーカーや他の犯罪に発展する場合もありますので、少しでもおかしいと感じたら、早急にご相談下さい。
盗聴・盗撮発見調査 調査事例
調査の動機
盗聴・盗撮発見調査
ある女性から相談の電話があり「突然、中傷文が送られてきた」との事。
内容は本人しか知り得ない内容ばかり。
盗聴の可能性が非常に高く、女性のマンションを調べる事になった。
調査結果

早速、室内を捜索すると盗聴波をキャッチする。間違いなく、室内に盗聴器は仕掛けられている。
盗聴波の発信源を特定するため室内を探ると、リビングに堂々と置かれた置時計から電波が出ていた。
許可を得て置時計を分解すると、中に盗聴器が仕掛けられていた。
女性の話によると、この置時計は女性が接客する店の常連客にプレゼントされた物だった。
盗聴・盗撮発見調査 目次
盗聴器・盗撮器発見調査盗聴器・盗撮器とは?
発見業者を選ぶ盗聴器発見依頼
0120-046-007 ご相談・お見積り無料/携帯・PHS可 お気軽にご相談ください!